未分類

実際のところ、データ入力のバイトはきついのでしょうか

前もって注意点を押さえ、安全な方法で在宅ワークをはじめましょう

どちらもデータ入力に関する資格があり、毎年多く方々が受験をしています。どれか一つでも取得していれば面接でアピールできますし、持っていなかった時に比べて信頼度も上がります。級が高くなればなるほど難易度が上がりますが、取得できれば効力もアップします。

レベルA以上(860点〜)なら英語がメインの文書の入力を任せられるレベルです。しかし、TOEICはWordやExcelの検定ではないため入力スキルは関係ありません。データ入力に活かすことは難しいです。

データ入力以外にも業務があるか心配なら、記載されている電話番号やEメールアドレスに問い合わせることで確認できます。

データ入力は地道な作業のため、入力数が多ければ多いほど気が遠くなります。しかし、大きな案件やノルマをこなした後は一気に肩の荷が下り、言葉では表せない達成感を味わうことができます。

代表的な例として、コールセンターがあげられます。お客様とお話した内容から、必要なデータをPCで入力していきます。他のデータ入力の仕事と比べると、お客様への電話応対を伴う分、時給が高めなのが特徴です。

まず、データ入力にはどのような業務があるのでしょうか。様々な業務委託サイトやランサーズのようなフリーランス向けサイトを覗いてみると、どうやら大きく2つに分かれるようです。

続いて、オフィスワークのバイトとしてデータ入力を選ぶメリットを見ていきましょう。

データ入力バイトは出来高制なので、1記事○○円のように値段が決まっています。中にはその値段が割に合わないという声もありました。1記事1000~1500円のことが多いそうですが、時給換算すると500円程度になってしまうこともあるそうです。

▶データ入力バイトについてもっと詳しく見る「【独自取材】大学生におすすめデータ入力バイト4社!在宅のコツ!体験談や評判も!」

データ入力は、基本的に成果報酬型で、1文字0.1円~といった料金設定が多いです。スキルを必要としない分、高収入を目指すのはむずかしい、といえます。

「キーボードで文字の入力ができる」「右クリックと左クリックを使いこなせる」など、本当に初歩的なレベルでOK! 「タッチタイピング(ブラインドタッチ)ができなければダメ!」ということは、ありません。データ入力を始めるのに、特別な資格や経験は必要ないのです。

Webサイトの制作に伴ってデータ入力を行う仕事です。並行して行われるため入力作業が遅いとサイトの制作が遅れてしまうためそれなりのスピードと高い集中力を要します。

実際のところ、データ入力のバイトはきついのでしょうか。

スマホでの在宅ワークは、気軽にはじめられるのが魅力ですが、気をつけなければならないこともいくつかあります。前もって注意点を押さえ、安全な方法で在宅ワークをはじめましょう。

在宅ワークでも、場合によっては、確定申告をおこなう必要があります。

関連記事

  1. アフィリエイトを始めたらまずセルフバックを使ってみましょう!
  2. ・在宅ワーク、在宅勤務、リモートワーク、テレワークをお探しの方
  3. 在宅ワークのアルバイトをお探しですか?
  4. 同じように脱毛もアフィリエイトでかなり稼げるテーマです
  5. アフィリエイト広告サービス0件の比較表がご覧になれます
  6. ちなみに、採点、つまり単なる丸付けの仕事が一番安いです
  7. 楽天アフィリエイトへようこそ!
  8. 現在運営しているアフィリエイトサイトが 日記ブログでも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP